案件情報!中野プロジェクトの発表!

この度は弊社ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。
今回は、住みたい街ランキング2019年、第3位! 「中野」 エリアにて、土地からの新築一棟プロジェクトを企画しました。
※2019年住みたい街ランキング、「借りて住みたい街」 より(不動産・住宅情報サイト 『LIFULL HOME‘S』 調べ)

1位:池袋
2位:川崎
3位:中野
4位:高円寺
5位:葛西

中野サンプラザの再整備や中野駅ビルの新設計画でさらに発展が期待される中野エリア、東京メトロ丸の内線の新中野駅より徒歩4分の立地にて、RC造の新築一棟プロジェクトのご紹介です。
2013年から 「明治大学 中野キャンパス」・「帝京平成大学 中野キャンパス」、2014年には 「早稲田大学 中野国際コミュニティプラザ」 が開設され、大学関係者だけでも約1万人が中野へ集まってきており、中野は 「学園都市」 へと変化してきました。
また、総合飲料メーカーをはじめ、東証一部上場企業の本社が移転してきたことにより、さらに約1万人の会社員が通勤してきており、中野は 「ビジネス街」 の側面も持つようになりました。
『サブカルの聖地』 中野ブロードウェイや中野サンモール商店街も魅力の街です。
そんな中野エリアでの新企画、プロジェクト概要は下記のとおりです。

【所在地】東京都中野区本町
【最寄駅】東京メトロ丸の内線:新中野駅4分
【権 利】所有権
【道 路】公道(角地)
【構 造】RC造(鉄筋コンクリート造)
【階 数】総4階建て
【室 数】全12室
【利回り】6.2%-6.8%前後(予定)※注1
【総 額】約2.8億円前後(土地・建物の総額です。別途諸経費が掛かります。)※注2

※注1、上記利回りは、賃料を保証するものではありません。
※注2、建物仕様グレードにより、金額に変動が生じる可能性があります。


詳細につきましては、お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。
皆さまからのご連絡を、心よりお待ち申し上げております。

5月吉日