不動産の売却の際に知っておきたい!不動産売却の流れと不動産売却方法

マンションや土地など大きな金額が動く不動産売買では、相手の言葉を鵜呑みにすると損をしてしまうことがあります。それを防ぐためにも、一般的な不動産売却の流れと不動産売却方法について知っておきませんか?

東京都心の不動産売却は、不動産コンサルティングを行う、株式会社リートにお任せください。

不動産売却の流れ

相場を調べる

相場を調べる

不動産を売却するには、まずは対象不動産のエリアの相場を調べ、どの程度の金額で売却出来るかを調べることからスタートします。

相場はその時売りに出されている物件の情報を集めると、およその金額がわかってきます。

査定を依頼する

相場を調べておよその売却価格の見当が付いたら、次は不動産会社に依頼して価格査定を受けます。不動産査定は無料ですので、複数の不動産業者から査定を受け、比較することをおすすめします。

売り出し価格を決定する

売却を依頼する不動産業者を決めたら、査定の結果などを総合的に判断して売り出し価格を決定します。その後、不動産業者と媒介契約を結ぶと不動産業者は売却活動をスタートします。

売買契約をする

不動産の購入希望者が見つかりましたら、不動産業者から買付証明書を受け取り、不動産の引き渡し日を決めたうえで売買契約を締結します。その後、引き渡し日になりましたら買主に不動産の引き渡しを行い終了です。

不動産の売却方法について

不動産の売却方法について

不動産の売却方法は大きく分けて、「仲介」と「買取」の2つの方法があります。「仲介」は不動産業者と媒介契約を締結し、不動産業者に不動産の買主を探してもらう方法です。

「買取」は、不動産業者に直接不動産を買い取ってもらう方法になります。「仲介」と「買取」では、仲介で不動産を売却するケースの方が圧倒的に多いです。

仲介のメリットは高値で売却出来る可能性があることですが、買取のメリットは急いで売却が出来ることです。買取だと不動産業者が直接買い取るため、不動産を素早く現金化することが出来ます。

どちらが適しているか判断出来ないという方は、不動産コンサルタントへの相談をおすすめします。東京都心の不動産でしたら、株式会社リートにお問い合わせください。

不動産売却方法は「仲介」と「買取」があり、高く売りたい場合は「仲介」がおすすめで、早く売りたい場合は「買取」が適しています。

株式会社リートは東京都心の不動産売買に関するコンサルティング業務を行っていますので、不動産を高く売りたい方、早く売りたい方へも、最適な売却方法をご提案いたします。

東京都心の不動産売却は不動産コンサルタントへ

会社名 株式会社リート(RYT Inc.)
代表取締役 関 佑二郎
住所 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目8−3 メトロフロント神田2階
TEL 03-6262-9012
FAX 03-6262-9013
会社設立 平成29年10月13日
事業内容
  • 不動産の売買、賃貸、交換、分譲、管理及びその仲介又は代理業
  • 不動産コンサルティング業
  • 建築工事の企画、設計、施工及び監理
  • 建築の設計施工に関する斡旋及びコンサルティング業務
  • ホテル、レストラン、スポーツ施設等の所有、賃借及び経営
  • 不動産投資に関する調査及びコンサルティング業務
  • 不動産融資の斡旋及び資金調達、資産運用に関するコンサルティング業務
  • 保険サービス全般のコンサルティング業務
  • 経営コンサルタント業
  • 前各号に付帯関連する一切の事業
  • 平成31年 1月10日変更 平成31年 1月10日登記
URL https://ryt.co.jp/